奇跡をその手に掴みましょう!
RSS icon Email icon
  • 物件を選ぶ手順にて

    部屋を探し始める前に、希望する条件を決めておくことが大事です。
    あまりにも条件が漠然としていると、不動産会社に相談に行ったとしても、自分に合う物件を紹介してもらう事は難しいでしょう。
    不動産会社が紹介しにくいということは、良い物件に出会う可能性も低くなります。
    あらかじめ、希望の条件を具体的にしておきましょう。

    家賃はどのくらいまでなら経済的に問題ないか、勤務地は電車でどのくらいの場所か、部屋の広さや築年数といった基準を設定します。
    これだけは譲れないという条件と、ゆるくても問題ない条件が見えてきたら、優先順位をつけていきましょう。

    自分に合う条件を決めていくと、引越し先が近い、部屋探しをする時間がないという場合でも探しやすくなります。
    住みたいエリアが決まっていて、近くに知り合いもいる場合、住みたいエリアの家賃相場や治安などを質問することもできます。
    部屋探しで失敗してしまう可能性は減るはずです。

    また、下見を行うのであれば、建物の外観と室内を見るだけでなく周りの環境を見ることも忘れないようにしましょう。
    昼と夜の最低2回は下見すると安心です。

    住みたいエリアが決まっていて、近くに知り合いがいるのであれば、住みたいエリアの家賃相場や治安などを質問することもできます。
    部屋探しで失敗してしまう、可能性をより減らすことができます。